疲労回復のカギ
疲労回復を考えるには、なぜ疲労が起こるのか? 疲労のメカニズムを知ることが大切です。このサイトでは、疲労の研究の現状やその研究からわかった疲労回復メカニズ、疲労回復物質など、疲労を回復するための情報を提供しています。疲労の感じ方は人それぞれ様々ですよね。でも、疲労を改善するためには、まず自分の体がどの程度疲労しているのか? どのくらい回復力があるのか? など、客観的に知ることが大切になります。実は、疲労回復のためのカギがここにあります。ぜひ参考にしてくださいね。
Top 疲労の回復のカギ ; > 疲労のメカニズムを解くカギ

疲労のメカニズムを解くカギ

疲労のメカニズムを解くカギは、疲労で何が変化するのか?
ということを知ることです。
しかし現在では、その回路がどうなっているのかということはまだ明らかになっていません。
これがこれからの研究課題というわけですよね。

その研究の中で今注目されているのが視床下部です。
視床下部は脳の中にあり、いろいろな機能を調節する重要な働きを担っていることろです。


疲労をすると脳下垂体の細胞に異常がみられることがわかってきました。
疲労することで、脳下垂体の中葉に白い空洞が、前葉には全身に行くはずの成長ホルモンがたまり、黒い粒々ができます。

このホルモンの分泌を調節しているのがドーパミンです。
そしてドーパミンを分泌しているのが視床下部というわけです。

ということは、疲労が起きた時に視床下部で何が起こっているのか?を知ることが疲労回復のメカニズムを解くカギになるのではないかと言われているのです。
視床下部での疲労と時に働く回路がわかるようになれば、分子レベルでの解明ができるのではないかということです。


ここまでわかってくれば、慢性疲労になる過程や治っていく過程、あるいは過労死に至ってしまう過程の原因を解明することも可能になってくるでしょう。
実はこの分岐点に大きくかかわってるのが、視床下部であると考えられているのです。

もっともっと研究が進んで、早く疲労というものの全容が明らかにあるといいですね。
疲労知らずで毎日が送れるようになりたいですもんね。^^
末端冷え性を克服法しよう! 骨盤矯正体操 足ツボマッサージの効果的なやり方 短眠法で時間と元気を手に入れる! 肩コリを解消する体操とツボ
 
Copyright (C) 2008 疲労回復のカギ All Rights Reserved.