疲労回復のカギ
疲労回復を考えるには、なぜ疲労が起こるのか? 疲労のメカニズムを知ることが大切です。このサイトでは、疲労の研究の現状やその研究からわかった疲労回復メカニズ、疲労回復物質など、疲労を回復するための情報を提供しています。疲労の感じ方は人それぞれ様々ですよね。でも、疲労を改善するためには、まず自分の体がどの程度疲労しているのか? どのくらい回復力があるのか? など、客観的に知ることが大切になります。実は、疲労回復のためのカギがここにあります。ぜひ参考にしてくださいね。
Top 疲労の現状 ; > 疲労で病気になるの?

疲労で病気になるの?

疲労が病気の引き金になることは知られていますよね。
「え?」って思いました?
疲労は単なる疲れ、寝てれば治るなんて思っていては危険ですよ。

疲労も過ぎれば過労です。
過労と言えば、過労死をはじめ様々な体の不調につながることは容易に想像できますよね。

肉体的疲労もあれば精神的疲労もあります。
精神的疲労と言えばストレスですよね。
ストレスも様々な病気の引き金になることは知られています。
注意しましょうんね。


でも、どの程度の疲労の状態で病気が引き起こされるのか?
また、どのようにして病気が引き起こされてしまうのか?
なんてことは、なかなかわかりませんよね。

実は、ここら辺のこともその一端が掴めてきているそうです。
疲労の研究もかなり進んできているということですよね。

少なくとも、疲労が脳の機能に障害を起こし、全身に悪影響を及ぼすということはわかっています。
いま話題のメタボリックシンドロームや、このメタボからも引き起こされる生活習慣病、がんや糖尿病、腎臓病などですね。

また、現在では抗がん剤の緩和のために、疲労を取って抵抗力を上げるという研究も盛んになっています。
逆を返せば、疲労というものが様々な体の機能や反応に関わっているということですよね。
疲労を甘く見ず、疲労回復に真剣に取り組んでほしいともいます。
疲労が回復すれば自分が楽ですし、なんといっても、それが自分のためですからね。

疲労を回復して健康に過ごせるよう心がけましょう。
末端冷え性を克服法しよう! 骨盤矯正体操 足ツボマッサージの効果的なやり方 短眠法で時間と元気を手に入れる! 肩コリを解消する体操とツボ
 
Copyright (C) 2008 疲労回復のカギ All Rights Reserved.